信州の方言と言えば言葉尻に「ずら」、「だじ」などが付く事は皆さんもよくご存知と思いますが、
    信州も広いので、地域に拠ってはかなりの言葉のニァンスに違いがあったり、その地域だけに
    通じる方言もたくさんあります。
    私の住む池田町にも子供の頃から耳にしている地域の方言が数多くあります。  
    最近、若い人たちの言葉使いは標準語により近づいていますが地域の方言は「言葉の宝物」と
    思い、大切な宝物を次世代へ残して行きたいと願っております。
               池田に来たら方言にも耳を傾けとくれや おもしれぇじ!

    安 曇 野 池 田 弁 標   準   語   的   解   釈
池     田     弁     使     用     例
 あだじゃねえ  大変な事
 この歳で、子守りも、あだじゃねえだじぃ。
 あだける  ばたばた騒いだり暴れる事
 ゆんべは暑かっただか、あだけて布団跳ね除けちまって腹冷やしちまただいね。
 いつら  時間関係のおよその辺りを示す意味
 去年いつら、会ったきりだいねぇ
 いぼくれる いぼつる  ぶすっとして口も利かずふて腐れてる状態
 野郎、いぼつてて返事もしやがらねぇ。
 えべや  いけや  行こうよ
 山菜取りにでもえべや。 山菜取りにでもいけや
 えんでく  歩いて行く
 近くだでぇ、えんでくじゃねえかい。
 おべんこ  おませな幼児、子供への誉め言葉
 こんにちわって言ってくれるだね、おべんこになったじゃねぇかい。
 ぐざる ぐざられる  叱る事 叱られる
 まぁず、うるせえもんでぐざっただいね。  うるせえってぐざられちまった。
 しみる   冬の夜、凍る付く程の寒さが厳しい事  
 今夜はしみるじゃねいかい、気をつけんじゃ、水道もしみるじ。
 ず く  一生懸命働こうと思う気持ち
 ずく出してよくやるじゃんかい。   ずくなしゃ、ろくな事ねえだじ。
 たっぺ  経験上のその人の基準
 去年のたっぺでやって見るってもんせ。
 たいしょう  彼、今話題にしている男性を指しての呼び名
 たいしょうもえれぇ事したじゃねかい、新聞にまで載っちまって。
 なっちょ  どんな状態か尋ねる事 どうかと言う願望
 今日は具合なっちょだい。  なっちょかそんな事がなきゃいいだが。
 こんぼこ  赤ん坊
 あすこのこんぼこもでかくなったじゃねぇかい
 ふんづかまえる  捕まえる 踏み捕まえる
 今度悪さしたら、ふんずかまえて、はっつけて(叩く)やるだい。
 かすこく  うまい事を言う  饒舌
 あの代議士もかすこきゃやがって、ろくなもんじゃねえな。
 もうらしい  かわいそう
 大将もでかいけがして仕事もできねえってだが、もうらしいもんじゃねえかい。
 よじける  歩いてる時などによろけたり、ふらついた状態
 橋から一寸よじけた拍子に川へ落っちまった。 古くてよじけたような家だが寄りましょ。
 りきむ  会議などで自分の意見を押し通す事
 大将、今日はえれえりきんでたじゃねえかい。
 りょうる  料理する事  痛め付ける事
 鳥でもりょうって一杯やるかい。  あいつは生意気だで、みんなでりょうるかいね。

      他にも多くの方言がありますが、またの機会にさせて頂きます。


   トップページへ    安曇野歳時記に戻る    池田弁実践編へ